« オラ東京さいくだーというかいってきただー | トップページ | 散々遊んでいざ帰宅 »

2009年7月21日 (火)

ガンダムでかかった、あとめちゃ畑牧場は狭かったw

東京に着いたのが朝7:10過ぎ。

友達にメールをしたら、今から家を出るから40分くらいかかるという返信。

友達は埼玉県なのさー。

 

しょうがないから、駅の改札のところで来る前日に買っておいた本を読みながら時間を潰していました。

読み始めて10分ほどしたころ、わたしのすぐ横にチャライ4人組が来てくっちゃべりはじめました。

場所ならいくらでもあいてるのにわざわざ我が間横に来るか・・・・この愚民どもめっcatface

と思ったり思わなかったり(ぁ

しかし香水が臭かったーw

 

8時前に友達到着、合流。

開場は朝の10時からということだったので、それまで喫茶店で時間をつぶしてから出発しました。

そして11時・・・・ついにsign01ついに連邦の白い悪魔が我が眼前にっsign03

Photo ディテール細かいwww

連邦・・・というか日本という国はなぜこうも気合入ってるんだ><

関節部分とか、色々な所に形式番号とかまで入ってたw

Photo_2 さらに背面。

バックパックのあの緻密なデザインは完成させた業者をほめるべきなのかデザイン担当の大河原邦夫さんをほめたたえるべきなのか・・・・両方だねっsign01(ぁ

どうでもいいけど腰のスカート部分の黄色いパーツってなんだっけ???

あれだけが思い出せないw

Photo_3 同じ画像を大地に立つsign01感が出るように引きで撮ってみたw

なんかでかいよっ><

ビームサーベルが欲しいぃぃぃ

Photo_4 そしてさらに、一定時間ごとにバックパックと胸の冷却部からスモークがsign03

このときBGMが流れ、おなじみギュィィィンという稼働音と共にガンダムの首が左右、更に上へと動くのです。

なんか色んなとこから煙でてたよwww

Photo_5 さらに下から見上げる形で一枚。

スケール感を出す為に太ももを若干ムッチリさせているのですが、その効果もあってか、正面からよりこういった構図のほうがより大きく感じます。

いやぁ・・・空が綺麗だ(そっちsign02

Photo_6 〆に一枚w

お台場冒険王のめちゃ畑牧場入口にある看板です。

ヤンジャン連載作家さんたちが各自一名ずつ、自分の描きたい人を描いてくれたらしく・・・・あれ?

そう、有野さんだけなんか残念なことに・・・・・wwww

なんでも、誰ひとり描きたがらなかったらすぃw

しかもこの写真じゃわかり辛いけど、子供がいたずらしたのか、有野さん首がもげてます><;

看板のところに「有野さんが可哀想だからとらないであげてね」って注意書きがしてあった・・・・これは「取らないでね」と「撮らないでね」と「録らないでね」どの意味だろう・・・・・あ、全部か(ぁ

意外にスペースは狭かったです。

その癖お客は多いから、並ぶのも面倒でお土産を見て、プレッシャー星人のマスコットだけ買って帰ってきましたw

やっぱり、ああいう人ゴミは苦手だと再認識。

いやぁ、でもなんだかんだで楽しかったぉw

|

« オラ東京さいくだーというかいってきただー | トップページ | 散々遊んでいざ帰宅 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

旅行お疲れ様でした~^^
何メートルぐらいのものかは解りません
けど~中には入れないのですか~?

人ごみは確かに嫌ですね~?^^;

投稿: ジニー | 2009年7月21日 (火) 18時36分

コメありにゃ~

おつありでした~w
ガンダムは原作と同じで全長18mですね~
ノリこむことはできませんでしたw
近くで触ることもできたんですけど、いかんせん人混み苦手だから遠目で俄慢しました~

見られたことが一番で、感動もひとしおでしたよ~><

投稿: ゆーり(管理人 | 2009年7月21日 (火) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103188/45696535

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムでかかった、あとめちゃ畑牧場は狭かったw:

» CXゲームセンター 有野の挑戦状2 [CXゲームセンター 有野の挑戦状2]
CXゲームセンター 有野の挑戦状2の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「CXゲームセンター 有野の挑戦状2」へ! [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 01時47分

« オラ東京さいくだーというかいってきただー | トップページ | 散々遊んでいざ帰宅 »