« こりゃまた懐かしいw | トップページ | お仕事前にひとしゃべりなのデス »

2008年10月29日 (水)

久しぶりにタイムレンジャーが見たくなった罠

ご~お~ば~たいむあんどすぺ~す♪(Go Over Time & Space)

それまでになかったやたらテクノチックなOPと「西暦3000年の未来人と、一人の男が出会った・・・・新しい時を刻むために・・・・」という意味深なナレーションから始まる第24代スーパー戦隊未来戦隊タイムレンジャー

平成12年~13年の間に放送された、20世紀最後のスーパー戦隊は『時を超えた絆』を熱く語る物語でした。

レッド役は今も活躍中の俳優、永井大さん。

西暦3000年の未来から、現代の地球へと時空犯罪者が逃亡してきた。

それを追い、時空管理局から送られた4人の新人、それがタイムレンジャーである。

時空犯罪シンジケート、ドン・ドルネロ率いるドルネロファミリーとの遭遇、戦闘、しかし正規規定で1チーム5人と定められているため人数不足で変身コードが起動せず、傷ついた彼らを救ってくれた現代人を強引にタイムレンジャーの一員へ。

こうして、現代人浅見竜也と4人の未来人、異なる二つの『時』は重なり、新たな歴史を刻み始める・・・・・。

 

こんな感じの始まり方を見せるわけです。

 

次回作『百獣戦隊ガオレンジャー』が記念すべき新世紀第一弾、そしてスーパー戦隊としては25作目という区切りの年であり、また近作が『時間』をテーマとしていることから、最終回ではタイムレンジャーが専用メカ『タイムジェット』で過去の世界へとび、これまで地球を守ってきた歴代スーパー戦隊の先輩達の活躍をその目で確かめてくるというスペシャル放送もあり。

 

タイムレッド・竜也とタイムピンク・ユウリの時を超えた恋、そして終盤に向け明かされてゆく驚愕の事実などどちらかと言えば大人向けな作品だと思います。

 

現在DVDが各巻2枚組全5巻で発売されているので、今度一気に纏め買いしちゃおっかな~とか思ったり思わなかったりw

思い出したらめちゃくちゃ見たくなってきたああああああああ!!!

 

なので今から時間の許す限りみてやります(もってるのか!w

|

« こりゃまた懐かしいw | トップページ | お仕事前にひとしゃべりなのデス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103188/42941142

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにタイムレンジャーが見たくなった罠:

« こりゃまた懐かしいw | トップページ | お仕事前にひとしゃべりなのデス »