« おぉう!もう夜っ!! | トップページ | 目が冴えるうぅぅぅぅぅ »

2008年9月23日 (火)

ついさっき、世にも奇妙な物語で

死後婚というお話がありました。

これは、生前結婚できなかった死者同士をせめてあの世で結婚させてあげようというもので、お話の中では霊媒師さんが仲人を勤め、死者の魂を現世に降ろしてお見合いをさせてあげるというものでした。

 

でもこれ、形は違えど実際に存在していることなのです。

 

ムサカリ絵馬といって、山形のほうで古くから行われている風習だそうです。

ムサカリとは、方言で『結婚』という意味で、結婚できずに死んでいった家族がせめてあの世では幸せになれますようにと、絵馬を神社に奉納するのです。

 

しかしここで重要なのは、絵馬には決して伴侶の名を書かないということです。

 

死んだ我が子が、兄妹たちがあの世でどのような人と出会うかは生きているものにはわかりません、あくまで「向こうで幸せになって欲しい」という想いを絵馬という形であの世に届けるのです。

だから絵馬に伴侶の名は必要ないのです。

生前恋人や婚約者がいたとしても、決して生きている人間の名前を書き入れてはいけません。

「世にも奇妙な物語」でも語られていましたが、絵馬はこの世にいる家族が、あの世にいる者へ想いを届けるためのもの、つまり現世(うつしよ)と幽世(かくりよ)を繋ぐものなのです。

もし生きた人間との婚姻を願ってしまえばどうなるか・・・・・・・・お分かりですね?

 

 

亡くなった家族を思う、ちょっぴり怖いけど素敵な風習です。

若松神社・・・だったかな?

そこにはたくさんのムサカリ絵馬が大切に奉納されているそうです。

こういった不思議な話も、紐解けばどこかに話を作る基になった事象が存在している、あながち適当な作り話じゃないんだよ?

そんなことを考える今日この頃でした。

|

« おぉう!もう夜っ!! | トップページ | 目が冴えるうぅぅぅぅぅ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神話・伝承」カテゴリの記事

コメント

私も元ネタの話を聞いた事あります。
『あなたの知らない世界』でだったかな?

本当に連れていかれた事例があったらしいですね…

ゾクッとしました

投稿: #787 | 2008年9月24日 (水) 00時26分

私も調べてみて死後婚はフィクションとは言い切れないことを知りました。2ヵ月に私の想い人が亡くなりました。死後に彼の裏切りを知りました。今は善意であれ悪意であれ私の名前を絵馬に書かれないよう祈るばかりです。

投稿: JO | 2008年9月24日 (水) 00時31分

私も{死後婚}見たわよ。なんか怖かったわぁ。

投稿: SNOOPY | 2008年9月24日 (水) 00時31分

ようこそおいでくださいました~

>♯787さん
あなたの知らない世界でもやってましたか~
新倉イワオさんですね。

古くからある風習ですし、やはり過去を紐解けば連れて行かれた人もいるのでしょうね・・・・くわばらくわばら。

>JOさん
実際のところは家族を思う一念で行うこと、正しく執り行われる限りは素敵なお話なのでしょうけど・・・・。
世の中には行き過ぎたり遊び半分で事に及ぶなど、因習を大事にしない人間もいますからね。

わたしも書かれないようにお祈りしとこ・・・。

>SNOOPYさん
怖かったですよね~。
作り話で済むならともかく、現実にそういう風習があることを知っているだけに怖さ倍増でしたよぉ;;

投稿: ゆーり(管理人 | 2008年9月24日 (水) 02時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103188/42571872

この記事へのトラックバック一覧です: ついさっき、世にも奇妙な物語で:

« おぉう!もう夜っ!! | トップページ | 目が冴えるうぅぅぅぅぅ »