« なんか雨SUGOかった=ω=; | トップページ | オススメのテレビ番組 (今日のテーマ) »

2008年9月22日 (月)

キミがわたしでワタシがきみで(完結するかも不明です(ぁ

はい、あれです。

神社の石段からもんどりうったまま転げ落ちて中身だけ入れ替わっちゃうあれのパクリです。

ただなんとなく思い浮かんじゃったのです。

こんな夜中に浮かんじゃったのです。

だから書くしかないのですw

そのくせ思いついた話が長くて、一回だけじゃ完結すらしないのですw

そいでは、どうぞ。

『キミがわたしでワタシがきみで』

「う~ん・・・・・よく寝たぁ・・・・・・ふあ~ぁgawk

すがすがしい朝。

小鳥のさえずり、朝食のいいにおい、差し込む日差しは暖かく、折角目覚めたわたしを再び夢の世界へと誘っていく。

しかしそうのんびりもしてはいられない。

だって・・・・・彼は毎朝部活の朝錬で登校時間が早いのだから。

わたしは大きく伸びをすると、睡魔に負けそうになっていた意識を無理やり現実へと引き戻した。

 

ドタドタドタドタ・・・・・・

 

そんなわたしの耳に届いた騒々しい足音。

あれ?お父さんかな?

お母さんがあんなにドタバタ階段上がってくることなんてありえないし・・・・・。

 

と、そこで気付いた。

寝ぼけ眼をこすり見渡した部屋。

あるはずのものがどこにもない・・・・・というか今いる部屋に見覚えすらない。

カーテンの色も、机の位置も、自分が横になっているベッドも、何もかもが自分の部屋とは異なっていたのだ。

 

 

アレ?アレレレレ?ここはどこ?わたしはだれ???

 

わけがわからずわたしが首をひねっている間も、騒々しい足音はわたしの(?)部屋へと近づいてくる。

 

コンコンコン

 

ドアがノックされ、聞きなれない声がわたしに問いかける。

次の瞬間、わたしは自分の耳を疑うことになる。

 

「兄貴ー朝だぞー、早くしねぇと朝錬遅れちまうぜー」

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい?アニ・・・・・キ???

 

しっつれいしちゃうわね(≧ヘ≦)annoy

わたしみたいなか弱い女の子を捕まえてアニキだなんてっsign03

 

「だぁれがアニキよsign01ふざけるのもいいかげんに・・・・・・・」

 

怒鳴りつけてやろうとして声を荒げた瞬間、驚きのあまり心臓が止まるかと思った。

自分の口から出た声が、妙にのぶとい。

子供の頃から天使の歌声といわれてきたこのわたしのぷりちーぼいす(※かなりの誇張表現が見られます、ご注意ください)が・・・一体何よこれ∑(゚∇゚|||)

 

恐る恐る目の前のドアを開けたわたしを待っていた更なる驚き、それは、目の前にいる少年に見覚えがあったからだ。

 

そんな・・・・・でもそれじゃ・・・・・・まさか・・・・・・・・・・・。

 

階段を駆け下り、一目散に洗面所へ。

 

鏡の前に立ち、勇気を振り絞り自分の姿を確認する。

そこに映る自分の姿をみた瞬間、わたしは驚きのあまり大声で叫んでしまっていた。 

 

「うそおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!」

 

わたし・・・・・・・斉藤くんになっちゃったsign02

 

鏡に映る自分の姿は、誰がどう見てもわたしの憧れている「斉藤あきら」くんだった。

 

 

 

 

これって一体・・・・・・・どうなってるのsign02

 

こうして、わたしの奇妙な一日が幕を開けたのである。

~つづく~

|

« なんか雨SUGOかった=ω=; | トップページ | オススメのテレビ番組 (今日のテーマ) »

妄想SS(ショートストーリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103188/42553253

この記事へのトラックバック一覧です: キミがわたしでワタシがきみで(完結するかも不明です(ぁ:

« なんか雨SUGOかった=ω=; | トップページ | オススメのテレビ番組 (今日のテーマ) »