« 今日は一体どんな一日に? | トップページ | 明日が待ち遠しいのだ »

2008年8月18日 (月)

あっちゃいけないカンフーサッカー

記事リンク:<北京五輪>「カンフーサッカー」中国代表、自国サポーターもそっぽ―中国

サッカー中国代表は、そのラフプレーの多さから国内でも「カンフーサッカー」と揶揄され批判されているそうです。

オリンピックでも10日、ベルギーのポコニョーリ選手が中国DFのとび蹴りで局部を負傷し、一部報道では「生殖機能を失う恐れが高い」との医師の診断が出ているようです。

Youtube:中国VSベルギー 問題のシーン

30秒付近のスローで、明らかにボールではなく選手に向かっているのが確認できます。

また、動画終了直前の1分付近のスローでは、振り向きざまに後ろの選手に肘を入れているのもわかります。

0f338bd8 写真は14日の中国VSブラジル戦のもの。

こりゃまた見事なカンフーサッカーで・・・・・。

スパイク履いてるってちゃんと理解してるよね?

あのトゲで思いっきりとび蹴りなんてされたら・・・・・・ガクガクブルブルcoldsweats02

346ac89bs

Youtube:中国VS朝鮮

オリンピック以外でもラフプレーは数多く見られ、こちらは今年始めにあった中国VS朝鮮の試合の時のものです。

あの高さにあるボールを競り合うのに、ヘッドでなく何故足を出す・・・・・。

この後、別の選手ですが朝鮮側もさり気無く相手に肘入れてお返ししております。

0bf353a8s_2 717291b7s_2

Youtube:日本VS中国

そして東アジア選手権での日中戦。

コーナー付近での競り合い。

鈴木啓太に何故か突然ノド輪をかます中国選手。(3:30付近)

さらにゴール前、フリーになった安田が合わせようとした瞬間、中国GKがボールではなく安田にとび蹴り。(2:20付近スロー)

どの写真を見ても、サッカーじゃないですよね・・・・・。

試合の度にこれじゃ、怖くて試合なんてできないのでは。

試合中のアクシデントはつきもの、選手も覚悟して試合に臨んでいるのでしょうが、ここまでやられるとは誰も思わないでしょう。

もちっと、フェアプレー精神を持って欲しいと思う今日この頃です。

|

« 今日は一体どんな一日に? | トップページ | 明日が待ち遠しいのだ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103188/42202157

この記事へのトラックバック一覧です: あっちゃいけないカンフーサッカー:

« 今日は一体どんな一日に? | トップページ | 明日が待ち遠しいのだ »