« 誰か助けてください。 | トップページ | わうー »

2008年8月31日 (日)

採用試験点数改ざん「知らなかった」

記事リンク:採用取り消し教員「改ざん知らなかった」多数

>08年度の教員採用試験で得点の改ざんにより不正に合格した教員の採用を取り消すことを決めた大分県教育委員会は30日、職員らが対象者のほぼ全員と個別に面談し、取り消しについて伝えた。多くの教員は自分の得点がかさ上げされた事実を知らなかったと話し、「納得できない」と反発する声も上がったという。

 

納得できようができまいが、本来なら合格するはずの無い人が教壇に立ち、その場にいるべき人が涙をのんだのです、潔く事実を受け入れるのが教育者というものではないでしょうか。

中には、改ざんなしでも合格できていたのに改ざんの事実があったために・・・という人もいるかもしれません。

そういう人はお気の毒としか言いようがありませんね。

>県教委は自主的な退職も勧めたうえで、納得が得られない場合でも採用を取り消す。ただ、本人が希望すれば臨時講師として雇用する。面談ではこうした方針も伝えたが「(取り消しは)受け入れられない」と反発したり、動揺して泣き出したりする人もおり、この日に結論を出した教員はいなかったという。

 

そりゃ即日結論なんてでませんて。

 

行われていた不正、実は不合格だったという事実、それを知った上で教壇に立ち、教師として子供たちと接する。

そのことについて本人はどう思っているのでしょう。

「知らなかったんだしもう合格したんだからいいじゃないか」とか思っているなら、それこそ教育者失格ではないでしょうか。

罪を犯せば罰せられる、それは当然のことでしょう?

実力で合格できるならまた試験を受ければいい。

それで落ちるようなら本人の努力が足りなかっただけでしょうに。

なんにせよ、しっかり考えて自分に、そして子供たちに恥じない選択をして欲しいと思うわけです。

 

 

しかし教育委員会も酷なことをしますね。

>本人が希望すれば臨時講師として雇用する

これってつまり、この時期に臨時講師として赴任してきた先生は不正してたんじゃない?って目で見られる恐れがあるってことですよね。

それこそいじめじゃなかろうか・・・・・・。

|

« 誰か助けてください。 | トップページ | わうー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103188/42341297

この記事へのトラックバック一覧です: 採用試験点数改ざん「知らなかった」:

« 誰か助けてください。 | トップページ | わうー »