« 最近○○で。。。 (今日のテーマ) | トップページ | 初音ミクにあの男の魂が吹き込まれたようです。 »

2008年4月14日 (月)

電撃戦隊チェンジマン

1985年放送の、第9代スーパー戦隊『電撃戦隊チェンジマン』。

幼かったわたしが夢中になっていたあの頃。

テレビマガジン付録のシールが、23年経った今でも我が家の押入れに貼られています。

そして唯一わたしが、遊園地のヒーローショーを見に行った作品でもあります。

ジェットコースターの上に颯爽と現れたチェンジドラゴン(レッド)、気合入れすぎたのか、思いっきり足を引っ掛けてこけましたcoldsweats01

あれは一生の思い出になるでしょう、現に未だにはっきり覚えていますしねw

作品としては、全戦隊の中でも屈指のスケールを誇るものだと思います。

敵である【大星団ゴズマ】は、数々の銀河系を征服してきた巨悪。

そんなゴズマが、銀河の至宝である美しい惑星、地球に飛来する。

そのとき、地球の危機を救う為、神秘の力アースフォースが五人の若者に力を与えた。

それが彼ら、【電撃戦隊チェンジマン】である。

ドラゴン、グリフォン、ペガサス、マーメイド、フェニックス、それぞれ伝説上の生物をモチーフに、地球を護る為にゴズマと激しい戦いを繰り広げていきます。

敵の幹部も、かつてゴズマに征服された惑星の人々であり、いわば自らの母星を人質に取られているようなもの。

壮大な背景と共に、宇宙各地からゴズマ打倒を掲げ仲間が立ち上がるなど、見ていてうおーすげええええと感動してしまいました。

|

« 最近○○で。。。 (今日のテーマ) | トップページ | 初音ミクにあの男の魂が吹き込まれたようです。 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103188/40880304

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃戦隊チェンジマン:

« 最近○○で。。。 (今日のテーマ) | トップページ | 初音ミクにあの男の魂が吹き込まれたようです。 »