« 落書き~ | トップページ | やられた・・・ »

2006年5月13日 (土)

吐き出そう

心のままに。

あえて見る必要はなし、ということで。

小学生以下、わたしはその程度らしい。

己の愚かさも、未熟さも全て自覚はしているつもり。

夢を見続けるために大人になることを拒否し続けた心。

それでも否応なく成長してゆく自分。そのギャップがズレとなり、わたしの心はどこかおかしくなったのかもしれない。

そしてその夢すら失った時、わたしを支えていたものは音を立てて崩れ去った。

心にぽっかり開いた穴。そこから漏れ出す何か。わたしは大切な物をなくしてしまった。

何をやっても、癒されはすれど満たされることはなく。

いつしかわたしは自分を信じられなくなっていた。

「何をやっても無駄」「お前なんかに何ができる」「結局何もできないくせに」

なくした何かを取り戻そうと我武者羅に過ごす日々。けれど心のどこかでその思いはくすぶり続けている。

そんなわたしを友達だといってくれる人がいる。信じてくれる人がいる。叱責し、呆れ帰りながらも見捨てず導こうとしてくれる人がいる。

そんな人達にわたしは何を返してあげられるだろう?

強くなりたい。誰にも勝てなくたってかまわない。せめて自分の弱さに勝てる強さが欲しい。

締め付けるような胸の痛みは、きっと心の鳴らす警鐘。自分を信じることを忘れたわたしへの罰なのかもしれない。

わたしが本当に満たされる日が訪れることはまだまだ先の話だと思う。もしかしたらもうそんな日は来ないかもしれない。

それでも、いつかその時が来ることを信じて頑張ろう。わたしはまだ負けられない。

過去にも何度か似たようなことは書いていますね。結局のところ思うことは同じ、ただ吐き出す機会を自分で設けたかっただけ。

心のままに生きるのも楽じゃない。

|

« 落書き~ | トップページ | やられた・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103188/10039454

この記事へのトラックバック一覧です: 吐き出そう:

« 落書き~ | トップページ | やられた・・・ »