« お~か新生!! | トップページ | 休日の過ごし方 »

2005年8月 8日 (月)

言葉と想い

時折思い知らされる自分の無力さ、弱さ。

わかってはいます。自分には何の力もないということぐらい。けれどきっと何かある、わたしにできること、わたしにしかできないことが。

たくさんの偶然が重なり合って出会うことができた大切な人達。わたしにたくさん笑顔をくれた、たくさんの思い出をくれた。そんなあなた達の力に少しでもなりたい。傷つき苦しんだ人がいる。夢に向かい努力し続ける人がいる。少しずつ少しずつ変わろうと頑張る人がいる。そんな人達に笑顔を与えられるだけの強さなどわたしにはないでしょう。

でもただ指をくわえて見ているだけなんてわたしにはできません。

だからわたしは、少しでもたくさんの言葉をみんなに残す事にしました。いつか訪れる本当の別れの時まで、わたしの想いを言葉に乗せあなたに贈り続けましょう。わたしという存在が消えてしまったとしても、わたしが贈った言葉からあなただけの答えを見つけて欲しい。何か一つでもいいからあなたの糧としてほしい。

ネットという仮想空間。想いを伝える事ができるのは言葉だけ。わたしたちにしゃべる口はついていないのですから・・・

世間一般からすればおかしなことなのかもしれない。顔も知らない、声も知らない、住んでいる所も名前すらしらない。でもわたしたちは出会った。そして少しとはいえ心を通わせる事ができた。常識とか関係ない、わたしの心はあなたを大切だと認識した。それが唯一で絶対の答え。その気持ちだけがわたしの真実です。

こういう風に考えているわたしはおかしいのかな?まぁおかしくてもいいか。だってそれがわたしなのですから。

今宵も心の中で願う。あなたに届けこの言葉。あなたに届けこの想い。どれだけ距離がわたしたちを隔てようとも、心はいつでもあなたの傍に。

|

« お~か新生!! | トップページ | 休日の過ごし方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103188/5358652

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉と想い:

« お~か新生!! | トップページ | 休日の過ごし方 »