« 鍵がない・・ | トップページ | 買いすぎたぁ・・・ »

2005年6月 9日 (木)

九十九神

昔から物には魂が宿るといいます。人形はその名の通り「ひとがた」として、昔は厄除けにつかわれていましたしね~。

我が子を厄災から護るために人を模して作られたもののため、人形には作り手の思い、そして子供を護りたいという親の願いなど、たくさんの気持ちがこめられました。

また、人の形をしていながら空の器を持つ人形には器をなくした魂がはいりやすいとされています。

髪の毛の伸びる日本人形などが代表例ですかねぇ。

しかしこれは・・・「九十九神」というタイトルとはまったく関係ありませんw

「九十九神(ツクモガミ)」とは、長い年月(100年くらいといわれています)大事にされてきた家具など、ものに魂が宿り、その名のとおりその家の守り神となることをいいます。

鉄筋が主な今の家はどうなのかわかりませんが、昔は木や土など自然物を使うことが主でしたし、機械でなく人の手によって「大切に使ってもらいたい」という思いを込めて作られていた為、自然界に存在する精霊などの類が宿っていてもなんら不思議は無かったのではないかと思われましゅ~><

先祖代々受け継がれているものがあるようなおうちは、大切にしたほうがいいですかね~。

よくアニメとかであるじゃないですかぁ、撃たれたと思ったら胸のコインのおかげで・・・とかw

あれと似たような話はあると思うんですよね~、九死に一生ってやつですか?

それはきっとご先祖様か守護霊さんか、ひょっとしたら九十九神様が助けてくれたのかもしれませんよ?まぁただ単に運が良かっただけかもしれませんが・・・でもそう考えたほうが素敵だと思いません?w

しかし・・・記念すべき100個目の記事に何かいてるんでしょう・・・わたし^^;

こんな感じでこれからも突っ走っていくので、どうか応援のほどよろしくおねがいしましゅ~~><

・・・・といってもここの存在知ってるの二人だけなんですがねw

|

« 鍵がない・・ | トップページ | 買いすぎたぁ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103188/4486832

この記事へのトラックバック一覧です: 九十九神:

« 鍵がない・・ | トップページ | 買いすぎたぁ・・・ »