« 今日のマジレン | トップページ | 平和(ピンフとは読まない! »

2005年5月15日 (日)

今日の響鬼

さぁこの調子で鬼の戦いも一気にいくぞぉ><

今回響鬼さん出番無しw

前話からのつながりもありますので簡単に・・

第1クールで名前だけ登場してた斬鬼さんが登場。

化け蟹との戦いで重症をおい入院していたのです

復帰第一戦でしたが・・・怪我のせいで思うように戦えず引退を決意します

そんなときに「裁鬼(サバキ)」さんが苦戦しているから応援に向かい敵と対峙・・・

ここで次回に続く、そして今回のはなし

斬鬼さんには戸田山さんというお弟子さんがいます。

当然彼も鬼になることができるわけで・・

応援に駆けつけた2人は変身して戦います。

童子と姫、そしてヤマアラシが今回の魔化魍です。

結果取り逃がしてしまうわけですが、それで確信したのか

斬鬼さんは戸田山さんにこれからは一人で戦っていくんだと諭します。

斬鬼さんあってこその自分だという戸田山さんに

「俺と過ごした2年間、全部忘れろ」とまで言い放ちます。

お前は俺に甘えすぎてる、これから先はお前の戦いなんだ、と

そしてヤマアラシとの再戦、そこには何かを吹っ切ろうとがむしゃらに戦う戸田山さんがいました。

無意識にいままでどおりの戦いをしようとする彼に斬鬼さんがいいます。

「お前らしくいけばいい!」

武器を握りなおし立ち向かう戸田山さん

そしてそれを静かに、そして暖かく見守る斬鬼さん

そこには確かな信頼、絆がありました。

ヤマアラシを倒した後、力を使い果たしへたり込む戸田山さんに斬鬼さんがいいます

「おつかれさん、今日からお前が斬鬼だ」

しかし戸田山さんはそれを拒否します

「免許皆伝はさせてもらいます、でも斬鬼さんは斬鬼さんでいてください」

じゃあ名前はどうする?まぁゆっくり考えればいいか。

そう言う斬鬼さんはぶっきらぼうだけどなんだか嬉しそうで・・

結局名前は「轟鬼(とどろき)」になりました。

「いいですねぇ!かっこいいっす!もしかして俺の戦いっぷりからつけてくれたんですか!」と戸田山・・もとい轟鬼

「ばぁか・・戸田山だからだ。戸田山の「と」をとって轟鬼だ」

斬鬼さん・・・それってなんか違うと思います・・・

去ってゆくもの、受け継ぐもの、そして残り戦い続けているもの

数々の思いを胸に鬼達は今を生きてゆくのです。

|

« 今日のマジレン | トップページ | 平和(ピンフとは読まない! »

特撮」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103188/4133133

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の響鬼:

« 今日のマジレン | トップページ | 平和(ピンフとは読まない! »